クレンジングの秘密

クレンジングは驚くほどよく化粧が落ちますが、実際落としているのは化粧品だけではないというお話です。

肌はそもそも内蔵や皮膚下の組織を守るものなので、自浄作用や自己治癒力が備わっているのですが、科学的に組成された化粧品を使うことでその力は常に破壊され続けています。
「私は基礎化粧品だけだから大丈夫」と思っている方も、実はその基礎化粧品によって肌が本来持っている力は壊されているのです。
というのも、人間は両生類ではないので、肌から直接水分や油分を吸収することはできません。何かを肌に付けてすべすべになったように感じるのは、実は肌の上にすべすべする成分が『乗っかっている』状態で、実際に肌が良い状態になっているわけではないのです。

その中でも一番肌に負担が大きいとされているのは、メイク落としのクレンジング剤による洗顔で、化粧品だけではなく肌本来の美しさを保つ善玉菌さえも落とし、様々な肌荒れや乾燥、あるいは肌の老化を引き起こします。
クレンジング剤により肌が荒れたり、乾燥した肌から余分な皮脂が分泌され毛穴も開きっぱなしになるので、それファンデーションで隠す、そしてそれをクレンジングで落とす・・・、という悪循環が肌の上では起こっているのです。

クレンジングを止めるためには、クレンジングを使わないで落ちるファンデーションを使うこと。それが素肌を美しくする第一歩です。
でもそれでは肌の粗を隠せない…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、肌が本来持っている治癒力を取り戻すと、ファンデーションがいらなくなるほど、すべすべでトラブル知らずな明るい肌へと変わります。
もちろん、女性にとってお化粧というのは必要不可欠な場面もありますし、実際お化粧は楽しいことなので、すべてを全部止めてしまう、というのは極端だと思いますが、肌が奇麗になるとお化粧の楽しさもひとつ増えます。

私はクレンジングと基礎化粧品を使うのを止め、石けんで落ちる天然成分のファンデーションを使うようになってから、驚くほど健康的な肌になりました。今では飲み過ぎでうっかり化粧を落とさず寝てしまった次の日の朝も肌が荒れることもありません(笑)。
女性にとってファンデーションとクレンジングを止めることは勇気のいることだと思うのですが、1〜3ヶ月後にはきっとご自分の肌の力を実感できると思います。これは色んな肌トラブルに対しても有効ですので、肌トラブルでお悩みの方には是非お薦めしたい方法です。

ちゅらトゥースホワイトニング白くならない.xyz
どろあわわ黒ずみ取れない.xyz
ジュエルアップ効かない.xyz
エンビロンニキビ.xyz
フェルサイクオス.xyz
ベルタ育毛剤イクオス.xyz
ベルタプエラリア飲み方.site
ベルタプエラリア副作用.site

ガスールパックで毛穴をきれいに

中学生の頃に鼻の毛穴や角栓が気になり、毛穴パックを繰り返した時期がありました。
それが原因で慢性的に毛穴に汚れが詰まるようになってしまいました。
基本的な洗顔やクレンジングを見直し、洗顔も正しくたっぷりの泡で優しく洗顔などし、すぐに結果が出ないことはわかっているので根気強く1年は続けてみましたが改善されることはありませんでした。

友人にガスールパックを勧められ、半信半疑で使うようになりました。
私が使用したのは粉末タイプのガスールです。
ゆるくマヨネーズ状くらいになるように水を混ぜ、肌に刺激があまりないようにケチらずにたっぷりと塗り、15~20分放置した後、流すとびっくり。
毛穴からの汚れが飛び出していました。
そのまま流れることはなかったので、絹の布でやさしく強くこすらないようにふき取りました。
初めて使用したときにはかなりの衝撃だったことを覚えています。
汚れもとれ、肌もとてもツルツルになりました。

それから化粧水をたっぷり塗り、馬油を塗り、スキンケアはシンプルにをモットーにしています。
このケアを3年ほど、続けていますが、肌トラブルは今のところありません。

毛穴について

私は40代前半の男性ですが、長い間、毛穴の黒ずみに悩まされてきました。今は解消されましたが、30代半ばの頃、目立ってました。今から思うとこれも東京での一人暮らしが起こした生活習慣病の一種ではないかという気さえします。仕事で夜は遅く、ご飯を食べる時には飲み屋かラーメン屋ばかりでした。すると、体は太ってくるし、毛穴は開いてくるし、白髪も多くなってきて、年より老けていたかもしれません。老化がかなり進んでしまった時期でした。
今は実家で仕事をしてますので、あの頃より規則正しい生活を送っています。食事制限もしながら食べるモノを選んで食べてますし、太っていた体も最近はジョギングで鍛えておりその効果も出てきました。東京で一人暮らししていた頃85キロあった体重が現在74キロです。そのせいかどうかはわからないのですが、毛穴も目立たなくなり、若さを幾分取り戻したような感じがします。
毛穴の黒ずみはは、毛穴に溜まる油脂だとよく聞きましたので、悩んでいた時期は、洗ってとる試みもしましたが、確かにその時はきれいになるのですが、数時間経つと目立ってきてました。
私の場合、今では、毛穴は生活習慣病のひとつだったのかなと思ってますが実際はどうなんでしょうね。たまたま時期が重なっていただけなのでしょうか。この記事をきっかけにちょっと調べてみようと思います。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !